逝ってきました、渓谷へ。ぱーと2

画像
みなさん、お盆は何をしてましたか?
今日ワシはパート1での予告通り、
安森洞(北宇和郡鬼北町小松)へ涼を求めて行ってきますた
今回は前回の平家谷よりも遥かに遠い為、躊躇することなく高速道路を利用。
費用は松山ICから大洲IC間1050円(軽)と大洲北只IC・大洲松尾料金所から西予宇和IC間の500円(軽)での片道合計1550円の出費と相成りました。
以降は県道29号宇和野村線・国道441号線を通り野村市街地から県道35号線野村城川線・国道197号線・国道320号線を経由して、
三島集落で「安森洞そうめん流し」の看板と道から左手に見える広見小倉局の送信アンテナを目印に(←ここらへんがでんぱでーたw)4.2㎞の山道を駆け上るとそこは涼しげな東屋が。

2時間の道程を経ていい具合にお腹もすいてきた所で早速流しそうめんを注文。
用意されたさまざまな薬味(左から順に柚子・青紫蘇・葱・山葵・生姜・玉葱・胡麻・香り酢)を全部麺汁にぶち込んで(!)持参したお手製の卵焼きと一緒にいただきま~す♪
あ、麺汁には"必ず"香り酢を入れてねん♪ その方が"美味さの真価"を発揮するから。

食事も済んだ後は渓谷をマターリと散策。
洞窟は何十mか進んだらすぐに沢があって先には進めないけど、(写真がぶれてる…orz)そこから湧き出る水は清冽そのもの。
渓谷の定番、釣堀鱒の塩焼きもバッチリ完備w。ワシは食べなんだけど。(ぉ

そうこうしている内に時は過ぎてそろそろおいとまする時間。
ゆったりしたいい時間を過ごさせてありがとよ!また来るぜ、安森洞ぉ~!!(・∀・)/~~~

お問い合わせは↓
安森洞ロマン亭 (1/8000地図) (1/75000地図)
愛媛県北宇和郡鬼北町小松字安森2305 ☎0895-48-0830
営業期間:6月27日から8月31日まで
営業時間:午前10時から午後5時まで

↓でわ毎度おなじみ(?)のぷち写真館でござい。

"逝ってきました、渓谷へ。ぱーと2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント