ご当地の踏み絵

えー、ワシがちょくちょく出入りしておりますSette Porte掲示板で、
「ご当地の踏み絵」なるサイトを見付けたという二ノ舞ひとしさんの投稿がありました。
こういう者には意外と目が無いワシでしてw、早速愛媛人の項に逝ってまいりました。

かなり量が多いのでまず第1弾です、
・万葉の時代までさかのぼる日本最古の温泉「道後温泉」が最大の自慢だ。
 だろうな。

・銘菓「一六タルト」は正直言って、かなり不味いと思っている。なのに松山市内には辻ごとに一六タルト屋がある事実に納得いかないでいる。
 別にいいんじゃない?w

・同じタルトなら「針はまっすぐ正直に」の六時屋を推したい。
 …別に関心なし(ぉ

・いや、正直言ってタルトよりも「モダンな和菓子」母恵夢のほうが好きだ。
 ポロポロ崩れるんであんまり好きじゃないなぁ。

・しかし、銘菓「伊予の月」は、どう考えても「萩の月」のパクリではないかと思う。
 ま、そんなもん日本全国何処にだってあるでしょ?(そういえば岩手にもあったな。)

・相手が同県人とわかると、素朴に喜ぶ前に「地域は?東予、中予、それとも南予?」と、地域の特定および値踏みを欠かさない。
 んなこたーない。

・高校の自販機はポンジュースだった。
 私立だったのでありませんでした。

・みかんは冬になるといつの間にか家にあるものだ。
 …確かに。

・愛媛を愛知と読み間違えられるのがムカつく。
 そりゃそうだ。自分の故郷を否定されてる様なもんだからね。

・柑橘類の種類に詳しい。
 温州みかん、伊予柑、文旦、かぼす、酢橘、レモン、ライム、甘夏、金柑、八朔…、メジャーな物は一通り言えます。

・オレンジの品種改良にうるさい。
 どうでもいいことでつw。

・果汁百パーセント以外のジュースを飲むのは抵抗を感じずにはいられない。
 別に。糖分がきつくなければ無問題。

・特急車両の壁の足下部分が出っ張っているのが邪魔だといつも感じている。
 列車には殆ど乗らないのでノーコメント。

・「らくさぶろう」は、当然、全国区で有名なタレントだと思っている。
 …愛媛ローカルタレントやろがね…。

・「おみや~げ忘れないで、ちょ~だいね~」は、愛媛で一番メジャーなクリスマスソングだと思う。
  その通りw。あれは愛媛最強のクリスマスソングだwww。

・「あいだい(愛大)」は一般的には「愛知大学」であることを知らない。
 んなもん知ったこっちゃねー!

・小中学生の頃、ポンジュースの試飲やポンジュース使った料理の試食をしたことがある。
 小中学校の時給食にっポンジュースが出たのは間違いないんだが…。
 
・都庁舎を設計し作ったのは、今治出身の建築家・丹下健三と言う事が、密かに誇りだ。
 
・松山の水源を石手川ダム1つでまかなうのは、誰が見ても無理があると思う。
 確かに、重信川上流にもうひとつダムを造ってくれればいいんだが。

・JR四国の発車チャイムが「瀬戸の花嫁」なのは、もうどうにかしてほしい。
 利用してないのでノーコメント。

・香川は愛媛の舎弟だと思っている。
 その通り!交通至便という理由だけで四国の中枢ヅラしているのがマジで気に食わない。

・スーパー「フジ」の「ハッピ~ショッピング~~~フッジ~~」の溌剌すぎる女の歌声がうっとおしいと思う。
 はい。

・本屋といえば「明屋」である。
 だよなーw。

・カブトガニが天然記念物と聞いて驚いた過去がある。
 それは無いなぁ。

・買い物といえば、まつちかタウン、銀天街、大街道だ。
 場所によりけり。でも中央商店街は「居る事自体を楽しむ」街なのかもしれない。

・しかし、それを総称して「坊ちゃんストリート」と呼ぶことには抵抗がある。
 ある。

・地元の銘菓を、割と頻繁に食する。
 意外とそういうことは無い。

続きはまた後ほど・・・。

"ご当地の踏み絵" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント